FC2ブログ








【パリ】PIERRE GAGNAIRE【フレンチ】

6年前予約取れなかったリベンジその3!
ホテル入口の真横にあるんだけど少し奥まってるから閉まってるとちょっと迷う。
ゴージャスな六本木のガニェールと違いこちらはクラシカル。
20180612_180703_0397.jpg
予約時間の10分後にオープンしたの、お国柄感じました。
◆パリ旅行
アペリティフのお供たち!
IMG_8131_20180703150702aeb.jpg
2カメ
20180612_180703_0395.jpg
パーティーやん

アミューズ
R0124284.jpg

パン盛り
R0124289.jpg

R0124290.jpg
薄い
R0124315.jpg

バター
R0124291.jpg

R0124293.jpg

こちらでもワインはグラスで。
IMG_8133.jpg

TUNA!
R0124297.jpg
マテ貝、コック貝、牡蠣、紫蘇の香りのズッキーニスープ
とろみをつけた醤油を使ったソースにカブ。
お造りの国の人なのでどうしても脳が「変わったお造り食べてる」って信号送ってくる

三皿どーん
IMG_8134.jpg
1:ホワイトアスパラとアスパラソバージュ
R0124299.jpg
「TOFU」って聞こえた気がするんですが
ロワイヤルが豆だからそういう説明になったのかな?
反対側は豆!
R0124300.jpg
バタービーンズ(ライ豆)そら豆・えんどうにスプリングオニオン
(スプリングオニオンを調べると、「わけぎ」「ネギとタマネギの雑種」とありました)
2:ワイルドマッシュルームのブロス
R0124301.jpg
ジロール茸!
最後、3皿目はラッテポテトのアイス
R0124302.jpg
山羊チーズとベリー系のソースか…?
と思いきやルバーブウォーターにハイビスカスの香り


R0124306.jpg
こごみだ!ほんのりと山椒の香り。
一緒にメロン入りスープ
R0124307.jpg
帰ってから調べたらどうやらガリアメロンって品種みたいですね。

赤!
IMG_8138.jpg

フォアグラ
R0124312.jpg
海藻(わかめ?)にソーセージ、カリフラワー。
ソースはveal jusにビール?まぁ仔牛のソースか。
R0124314.jpg
お供は海苔まみれクロケットみたいなやつ

ここにきて初めてのラギオール
タイトルなしのコラージュ (2)

フラットラビオリ
R0124318.jpg
マトウダイ イカ あさり?つまりクラムチャウダーの様な味わい
付け合わせ
R0124325.jpg
キャベツ ローリエのソース
datterino tomato、細長いミニトマトですね。

IMG_8139.jpg

「Wagyu from Chile」
R0124333.jpg
チリの和牛、なるほど。カシスとだいだいのソース
ナス、caillot onion(赤玉ねぎ?)スプリングキャロット
R0124338.jpg
付け合わせ、何かまったく覚えてない…

ここから怒涛のデザートパーティー
IMG_8145.jpg
2カメ
20180612_180703_0381.jpg
「春菊?ワイルドストロベリー 柑橘系の源氏パイ」
というメモしか残ってなかった…
さすがgrand dessert、濃厚からさっぱりまで幅広い。
まだ続くよ!!
IMG_8147.jpg
早く食べたいからって写真が雑じゃない?
数皿ずつ出てくるのはガニェールスタイルなのかな。
どれもこれも素晴らしかったのですが、前日行ったEpicureが一線を画していて
どうしても霞んでしまう、というのが正直な感想です。
でも本店これたのは個人的に超満足!

ゴチソウサマデシター!!

伝票
image2_2018070522524366b.jpg

おまけ
IMG_8140.jpg
従業員入り口っぽい入りづらい雰囲気の扉を入り地下に降りる
特に住みたくない系トイレ。

【PIERRE GAGNAIRE】
住所:6 rue Balzac, 75008 Paris, France
電話番号: +33 1 58 36 12 50
定休日:
営業時間:


↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

[ 2018/07/06 12:09 ] 海外 | TB(0) | CM(0)

【パリ】Café Antonia(Le Bristol Paris)【フレンチ】

前日のディナーで感動したので、飛び込みで朝食に行ってきたよ!!
8時にホテル着。この旅行中で一番はよ起きたわ。
食べれるか分からんかったので一人はホテルでお留守番。
IMG_8100_20180703041326b6c.jpg
結果的にエピキュール内での朝食は無理だったんだけど
ロビーラウンジでも一部同じメニューを頂けるという事だったので
アメリカンブレックファーストをと単品でエッグベネティクトを注文。
IMG_8101_20180704222029149.jpg
◆パリ旅行
朝食はパン目当てに来たのである意味これがメイン。
R0124268.jpg
めっちゃ普通のクロワッサンに見えるやん?
人生一おいしいクロワッサンだったよ!!!
ザクザクじゃなくて、本当に表面のみサックリしてて中はふんわりしっとり。
あと手前はショコラ、チョコレートが絶品of絶品。

エシレ君
R0124271.jpg
素のままのパンがおいしすぎてほぼ出番なかった

オムレツ!
R0124278.jpg
チーズイン!ふつう!!
味が物足りなくて下の調味料が役に立った
R0124274.jpg
ミニサイズかわいい

エッグベネティクト
R0124280.jpg
はい!
R0124283.jpg
これもまぁふつう!!!
付け合わせのサラダはとてもおいしい。

ぐちゃってなっちゃったけど伝票
image1 (4)
パン以外は普通だったなぁ
次回こそはエピキュールで!

ゴチソウサマデシタ!

おまけ
タイトルなしのコラージュ (1)
Bristolの住みたい系お手洗い2つ!

おまけ2
20180612_180703_0133.jpg
いけてるエレベーター

【Café Antonia】
住所: 112 Rue Du Faubourg Saint-Honore | Le Bristol Paris, 75008 Paris, France
電話番号:+33 1 53 43 43 42
定休日:
営業時間:8:00 - 22:00



↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

[ 2018/07/05 12:09 ] 海外 | TB(0) | CM(0)

【パリ】Restaurant Mollard【シーフードレストラン】

生牡蠣食べよう!という提案があったので
ホテルの近くにあったこちらに。
IMG_8106.jpg
夜になると紫のネオンが目立つんですが
昔に泊まったホテルの窓からギラギラと見えていて気になってたんです。
外観からカジュアルなお店だと思ってたけど
image1 (3)
店内は意外にもロココ調でしっかりレストラン。
IMG_8052_20180703031546163.jpg
中央にドーンとお花があったり、ええかんじに豪華でした
◆パリ旅行
賑わっていたせいか席への案内に時間がかかり、
次の予定までの余裕がなくなったので(料理の提供が遅かったら…という懸念もあった)
大変申し訳なかったけど生牡蠣の盛り合わせと白のハーフボトルのみ。
R0124259.jpg
露骨に嫌な顔されたけど、まぁ仕方ない。

生牡蠣4種盛り合わせ
R0124262.jpg
小粒旨味凝縮型牡蠣おいc

つけだれ~
R0124260.jpg

比べると味はもちろん、見た目もしっかり違い分かるね。
R0124263.jpg
食べてすぐさまお会計をすると、嫌な顔をしたギャルソンも
「え?そんな急いでたん?」
ってなかんじで笑ってくれたので何となーく救われました。
周りのお客さんが注文してたグリルとかもおいしそうだったな~
また来たい!

ゴチソウサマデシタ!!

おまけ
RIMG0861.jpg
6年前、ホテルの窓から撮った写真に写りこんでいるMollard!

【Restaurant Mollard】
住所:115 Rue Saint-Lazare, 75008 Paris,
電話番号:+33 1 43 87 50 22
定休日:
営業時間:



↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

[ 2018/07/03 12:09 ] 海外 | TB(0) | CM(0)

【パリ】Epicure(Le Bristol Paris)【フレンチ】

過去に予約取れなかったリベンジその2!!
昔取れなかった所は年末年始で休んでたとこも多かったやろうけど
ここはホテルレストランやから絶対営業してたはず!
image1_20180629152251008.jpg
ホテル入って右奥にレストランEpicureが。
◆パリ旅行
お昼でもディナーコースも注文出来た!ヤッター!
IMG_8012_20180628033658539.jpg

アミューズ
R0124198.jpg
グリンピース ベーコン
R0124201.jpg
確か貝?塩分強めでうまい
R0124202.jpg
サーモンマリネ
R0124203.jpg
のっけから感動…!!!
そして感動しすぎてメモが曖昧

ベーコンとトマトのクグロフ
R0124204.jpg
これもめっちゃおいしい…どうなってんの

パンは数種ある中からチョイス
R0124206.jpg
欲望のままに選びたかった気持ちを抑えた結果。
R0124207.jpg
R0124208.jpg
これひとくち貰ったけどゴマがめちゃくちゃにおいしい
ほんま色々とどうなってんの????

バターは有塩と無塩
R0124205.jpg

R0124210.jpg
オリーブ アンチョビ ペッパー ピーマン
卵黄入ってたけどうずらのかな?

アスパラ
R0124212.jpg
シンプルなのにとても繊細。
手前の赤紫は紫蘇かなぁ
R0124217.jpg
コンテとイエローワインのソース 

突然のサイフォン
IMG_8016.jpg
コリアンダー レモングラス 椎茸 蟹でお出汁を取って
右手にある南部鉄器で
R0124221.jpg
はい。
オマール セロリ ジンジャー
アジアの香りだけどまごうことなきフレンチ。

IMG_8017.jpg
テイスティングで感動して思わず撮らせてもらった

ここから先、メモる事を辞めてしまっててほんと草です。
あやふやな記憶ですが
R0124222.jpg
横から
R0124226.jpg
しっとりとした焼き加減とパリパリって相性いいよね…
確か魚はここの火入れが断トツだった気がする。味付けもだけど。
少量だけどトマトの酸味が引き立つ!


R0124233.jpg
もうこの丸いのが何のか全く思い出せない…
R0124235.jpg
手前ソースはカシスで鴨の下はマデラソースっぽい味だった、確か。
半透明のクルクル巻かれてるのは勝手に大根の仲間と思ってました
タイトルなしのコラージュ
ちなみにナイフはティエール

フロマージュ
image5.jpg
チョイス
R0124236.jpg
シェーブル2種、ミモレット、エポワス
フロマージュ用のパンも。
R0124238.jpg

お口直し
R0124241.jpg

デザート1
R0124245.jpg
立体的
R0124244.jpg
イチゴとバジルのデザート。下はメレンゲ

デザート2
R0124248.jpg
ココナッツ パイン ライム 
砕かれたチョコのビスケットと一緒に。
すき~~!めっちゃ好みの組み合わせだった

スプーン
R0124254.jpg
なにこれ?
(一切覚えてなかったけど、同伴者に
「紅茶を寒天で包んだみたいなやつ」って教えて貰った)

そしてお茶菓子!これ以上迷い悩めと言うのか…
image4_20180629150842769.jpg
上から出るやつなに?
IMG_8026.jpg
上から伸び出て来てカットされた物がこちら(手前ピンク)
R0124255.jpg
出来立てのマシュマロのような?
マシュマロより弾力があって、思い描くマシュマロの100倍おいしい

最後にマドレーヌ
R0124257.jpg

伝票
image1 (2)
いや~~とにかく感動した!
「こういうのが食べたくてこの旅行を計画したんや~!」と何度も思った…
感動してそのまま次の日の朝食の予約もお願いしたけど
ホテル宿泊の人優先みたいで取れなかった。
(それでも次の日行ったのでまた記事にします)

本当にゴチソウサマデシター!!!!!
このレストランの為にまたパリに来ます。

おまけ
image3_20180629150843b03.jpg
煙草吸いに外に出た子が撮ってきてくれたよ!
写ってないけど左側がレストランのある建物。
次回はこのホテルに泊まりたいなぁ

【Epicure】
住所: 112 Rue Du Faubourg Saint-Honore | Le Bristol Paris, 75008 Paris, France
電話番号:+33 153 43 43 40
定休日:
営業時間:




↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

[ 2018/07/02 12:09 ] 海外 | TB(0) | CM(0)

【パリ】L'Atelier de Joël Robuchon Saint-Germain【フレンチ】

6年前に予約取れなかったお店へリベンジその1
IMG_7980.jpg
こんなに明るいけど19:30なんやで。
私は行ったことないけど六本木ロブション系みたいやね~
勝手に恵比寿のロブションと同じかんじ想像してた。
◆パリ旅行
カウンターメインのかなりカジュアルな二つ星。
奥のテーブル席と選べたのでテーブルに。
IMG_7987.jpg
シャンパングラスは確かレーマン
その後のグラスワインはリーデル
IMG_7984.jpg
壁のモニターでキッチンの様子が生中継されてます

パンから
R0124125.jpg
バターはなし。

LES TROIS AMUSE-BOUCHES
R0124133.jpg
グラスはフォアグラ
ポテトのコロッケのソースはオーロラにタバスコを足したような味
緑のは胡瓜をジュレ?硬さ的に寒天?みたいなものなんだけど
青臭くてまずくて笑ってもうた

LE GASPACHO
R0124134.jpg
普通のガスパチョと違ってまろい!
中央の白いものはマスタードのシャーベット。
あとブロッコリーって聞こえたけど何に使われてたのかは不明

LE CRABE ROYAL
R0124141.jpg
アボカド トマトジュレ 蟹 キャビア
尖っててうんまい!外国の味~~!エストラゴンのせいか?
見た目の割りにアボカド感少ないし、伝わらんけど量多い

L`(EUF
R0124146.jpg
ポーチドエッグ ベーコン ローストオニオン
つまり液状カルボナーラ
R0124148.jpg
これも写真では全く伝わらんけど通常サイズの2.5倍はあるカクテルグラス。
パンに漬けるとすばら。
でも飽きる味だから個人的にこれは半量でいいな~
ここまで大体日本の一皿の1.3倍はあるよね

LE FOIE GRAS
R0124151.jpg
フォアグラ
R0124154.jpg
甘いチェリーに酸味のあるハイビスカスソース、香ばしいアーモンド。
ナイスバランス~!

LE GYOZA
R0124155.jpg
メニュー見てた時からみんなで「GYOZA…?」ってなってたけど
ほんま完全に完全なるGYOZA、しかも日本の!
鳥肉?生姜、リーキ、紫蘇、胡麻、ミント
アジアの香りのブイヨンだそうです。

LE BAR
R0124162.jpg
スズキっぽい魚 上のはポテトの中にハーブ(バベーナ?)詰めたやつ
ポテト&ハーブめっちゃ好み!
ソースはバジルと黄色いのがサバイヨンかな

選べるメイン三種。3人で来てヨカッター!!
R0124167.jpg
リードヴォー 月桂樹 ロメインレタス?

R0124168.jpg
乳飲み仔羊のチョップ タイム

R0124170.jpg
ウズラとウズラのレバー?と思ってたけどメニューみたら
ウズラにフォアグラ詰めてんのか?
マッシュポテトにトリュフも。

更に付け合わせのマッシュポテト
R0124171.jpg

LE CONCOMBRE
R0124177.jpg
お口直しの胡瓜とレモンの泡
こっちの胡瓜はおいしかった

LE CHOCOLAT TENTATION
R0124184.jpg
下のは砕いたオレオだよ!
R0124185.jpg
ガナッシュに粒々チョコ、チョコはヴァローナのアラグアニ使ってるみたい
「チョコレートの誘惑」とあるだけめっっっちゃくちゃおいしい…
下のオレオかけたりしながら食べるんやけどほんっまおいしい~
しかしながらデザートも日本の1.3倍やな。

紅茶
R0124188.jpg

お茶菓子
IMG_7989.jpg
突然の四人分。
image1 (1)
ゴリゴリグランメゾンな恵比寿ロブション系を想像してたからショックだったな~
再訪はないけど、まぁ6年前のリベンジできたから良し。

ゴチソウサマデシタ!

【L'Atelier de Joël Robuchon Saint-Germain】
住所:Hôtel du Pont Royal, 5 Rue Montalembert, 75007 Paris,
電話番号:+33 1 42 22 56 56
定休日:
営業時間: 11時30分~15時30分
        18時30分~0時00分



↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

[ 2018/06/29 12:09 ] 海外 | TB(0) | CM(0)

【パリ】L'Atelier Renault Cafe【カフェレストラン】

シャンゼリゼ通りを散策中
2人「あ!ルノー!!」
IMG_7825_20180625030152871.jpg
私だけ「ルノー?とは??」状態やったんやけど
せっかくなのでテラス席にIN
IMG_7819_201806250301524c4.jpg
◆パリ旅行
ヒューガルデン飲む~~!
IMG_7803_20180625023949fc8.jpg

R0124067.jpg

カニサラダ的な
R0124069.jpg
ソースオン
R0124077.jpg

Racing menu
R0124072.jpg
カルパッチョと
R0124079.jpg
ビーフシチューの様もの

ステーーキ
R0124084.jpg

Chicken Supreme
R0124085.jpg

27872578.jpg
ルノーを知った日にルノーに乗る嬉しがり。

ゴチソウサマデス!

【L'Atelier Renault Cafe(ラトリエルノーカフェ)】
住所:53 Avenue des Champs-Elysees 75008 Paris
電話番号:+33(0)1 76 84 14 14
定休日:
営業時間:日~木12:00~23:00
       金・土12:00~23:00



↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

[ 2018/06/28 12:09 ] 海外 | TB(0) | CM(0)

【パリ】TAILLEVENT【フレンチ】

この旅のレストランは全部私が勝手に決めたんですが、
(訳あって直前キャンセルしたお店もあった)
タイユヴァンは過去訪問した際、クラシックなお料理に感動したので即決。
◆パリ旅行
(過去の「TAILLEVENT」はこちら

今回はディナー
IMG_7712.jpg

チーズシューからスタート
R0124014_2018062501234678c.jpg
ふんわりと柔らかい軽めのシュー。
これだけでほんとおいしいけど、お腹いっぱいになる…
とびびって控えめに食べてたら下げられます。

パン
R0124016_20180625012345862.jpg

バター
R0124017_20180625012345008.jpg
かなり塩分強め。この旅行中一番の塩っ辛さ。
これおかずでパン食べまくれる

ラビオリ
R0124018_20180625012344a12.jpg
海老 魚介のスープ ミント

ブルーロブスター
R0124026_201806250123448dd.jpg
アニスにウイキョウの花、トマトゼリー
セットで甲殻類の泡
R0124029_2018062501234337d.jpg

リゾット
IMG_7713.jpg
あ~~これこれ、こういうのが食べたかった!!!!
ってテンション上がってスマホでも撮ってもた
R0124034_20180625012417d0d.jpg
ジロール茸とスペルト小麦のリゾット。
バターが濃厚…!THE求めてた味

ヒメジ
R0124043_20180625012416116.jpg
ボラの仲間みたいですね。臭みが気になる
R0124042_20180625012415f22.jpg
スモークした茄子のソース
サフランとにんにくのソースにニース名物のソッカ
あとカリフラワーって聞こえたけどソースなんかな。

ラム
R0124044_20180625012414c51.jpg
切り分ける前を撮らせてもらった!
R0124049_20180625012414ebb.jpg
野菜のグリルと。玉ねぎめっちゃ辛い。
ソースがスーパーおいしいかったのに少なくて残念。
ラム自体もかなりおいしかったけど物足りない感じ。

フロマージュ
IMG_7714_201806250133243b6.jpg
おすすめとか聞きつつチョイス!
R0124051.jpg
山羊のチーズを中心に大好きなエポワス

デザート
R0124055_201806250124378bd.jpg
ブルボンバニラのパンナコッタとバジルのソルベ

次のデザート
R0124057_20180625012436aef.jpg
jivara。ヴァローナのカカオ40%のチョコ
R0124061_20180625012436e53.jpg
中はアールグレイ
うーん、おいしさに文句はないけどWさっぱり系か~

お茶菓子
R0124066_20180625012435cd3.jpg
おなかいっぱいでもおいしいもんはおいしい

お会計はこちら。
image1_201806260323099dc.jpg
ちなみにワインはグラスで頂いてました。
カトラリーはクリトフル、グラスはツヴィーゼル。

季節柄か、デザートも含め全体的に濃厚さがなくさっぱりとしていて、
前回と比べるとどうしても物足りなさが。
(改めて過去記事見ると余計に思った)

おまけ
IMG_7720_201806260315124a3.jpg
住みたい系お手洗い。

ゴチソウサマデシタ!

【TAILLEVENT】
住所:15 rue Lamennais 75008 Paris
電話番号:01.44.95.15.00.
定休日:土・日・祝
営業時間:12:15~14:30 19:15~22:30




↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

[ 2018/06/27 12:09 ] 海外 | TB(0) | CM(0)

【パリ】Lafayette Cafe【フードコート】

2週間前にフランスに行って来たので先に記事にしまーす。
突然ヨーロッパに行きたくなって勢いで一人ご飯旅計画を立てたんですが
計画に賛同してくれるメンバーがいたので3人で決行!
実に6年半ぶりのパリ!!!
◆パリ旅行
初日のお昼はラファイエット6階のフードコート。
IMG_7688.jpg
(過去の「Lafayette Cafe」記事はこちらの中央部

6年前にあったグラスワイン用サーバーなくなってたのスーパーかなc
カラフェは6.9€
lc.jpg
右側はマスタードのスープ。
スープも入れ放題4.9€。大量には飲めん味やったな~
もう一種あったブロッコリーのスープもおいしそうな香りやったのに微妙。

R0124011.jpg
フランスでイタリアを食す。

raie sauce câpres
IMG_7692.jpg
12.9€
R0124007.jpg
なんとエイらしいよ!大きめのケイパー最高。
バター レモン パセリ ケイパーを使ったソテーかな。
好きな味つけやからフードコートじゃなくてレストランでも食べたい料理

サラダバー!
IMG_7689.jpg
お皿のサイズは大きい方にしました。
これの値段も1.6€上がってるんだなぁ
R0124008.jpg
うーん、全体的に昔のがおいしかった気がするなぁ
味自体が悪いとかじゃないんだけど
ワインも含め、昔と比べるとちょっとがっかり。

ゴチソウサマデスー!

【Lafayette Cafe】
住所:27 rue de la chaussee D Antin | 6th Floor of the Lafayette Dome, 75009 Paris, France
電話番号:+33 1 45 96 68 93
定休日:
営業時間:11:00~18:00


↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

[ 2018/06/26 12:00 ] 海外 | TB(0) | CM(0)

【パリ旅行】Le Pre Catelan【フレンチ】

パリへの10ツ星旅行楽しんできましたーー!!!
◆パリ旅行
レストランはほぼ一人で行ってたので書いてるお値段は一人分です。
参考になればと思いレシートそのまま載せておりますー。

英語もフランス語もサッパリだけど、翻訳サイトを駆使しまくって頑張って予約したの!だ!
もちろんメニューも読めずサッパリなのでお料理の詳細はほぼ自分の感覚頼りです、ご了承くださいまし。
書いてる感想とか内容は、その場でメモっておいたのを書いてってるので実況っぽくなってます

(フランス旅行中の食事一覧(PCのみ)はこちら)

--------ここまでパリ食事用テンプレ----------

とうとう最終日です!!!
サンラザールからタクシーで20~30分と少し離れたブーローニュの森にある三ツ星レストラン

漫画に出てきそうな真っ白の洋館!!!
暗かったから全貌は撮れなかった、ザンネン

窓から見た景色は雪化粧風でしたーきれーねー
コピー ~ RIMG0961

230ユーロのコースを頂きました。
まずバター
コピー ~ RIMG0912
無塩・有塩と出てきたの意外とここだけだったな
コピー ~ RIMG0918
刻印!

パン
コピー ~ RIMG0916
パンは選べるんだけどよくわからず適当にチョイスしたらセサミ!
星柄のお皿みて真っ先にジョニィ思い出したまりこは末期

わかり辛いけど店内
コピー ~ RIMG0963
奥の部屋だったんだけど、手前の広間はもっとシックだった
コチョウランはどこの世界でも高級なお花なのね

スープ
コピー ~ RIMG0921
フランス人はカプチーノ仕立てがスキだなぁ
ナッツのスープかな?

ここの料理の提供方法が変わってて、一皿ずつじゃなく複数皿一緒に出てくるの

まず前菜はこの二皿
コピー ~ RIMG0925
またまたカプチーノ仕立てですがカニのスープ
スプーンにはキャビアとクリーム
コピー ~ RIMG0927
そしてこの缶がこれ

コピー ~ RIMG0930
コピー ~ RIMG0931
キャビアの下にはカニ、そしてクリーム。
「スプーンのクリームを消化してからスープに少しずつキャビア缶を混ぜてどうぞ」
って言われたはず。
フランス来て初キャビアーーー!!
本物キャビアはおいしいなぁ
最後に食べたキャビアがニセキャビアだっただけに余計そう思う

ホタテを三種の調理法で。
まず焼いたん
コピー ~ RIMG0937
レア。少しお醤油かかってる、あとネギ。


コピー ~ RIMG0943
ここのコンソメもめちゃくちゃおいしい…!!
Arpegeよりコショウきいてたせいかよりおいしく感じた
ごっくごく飲みたかったよーー

揚げ…に分類されるのかな?
コピー ~ RIMG0942
まぁコンソメ以外はふつーだフツー
ただ。お料理の出し方としては楽しくてちょうスキ

お魚料理とリゾット
コピー ~ RIMG0955
さかな・トマト・ビネガー・コンソメ・味濃い目・コショー強め・ビネガー前面でやや苦手
コピー ~ RIMG0952
パルメザンとラディッシュ
お米の硬さはどこも秀逸だなぁ
タイユヴァンでも感じたけど、お米の粒おっきい。これいいなぁ
やや苦手だったお魚料理と一緒に食べると、ビネガーの酸味がチーズのまろみで緩和されてちょうどいい
でもリゾットだけで食べるほうがスキ

お肉料理とペンネ
コピー ~ RIMG0960
ワインとブランデーの煮込み
コピー ~ RIMG0956
トリュフ、ブラックペッパー、赤紫蘇?かな?
香り高いでありますです
こちらも一緒に食べる事を前提としたお料理だなぁ
しっかり煮込まれてさらに味もしっかりしたお肉と
味付けは薄めで香り高く仕上げたペンネ。

この旅行中、味だけだけでマンゾクしたメイン料理は
つまらなさそうに見えたのに異常においしかった鶏のArpege一択だけど
お料理の全体的な内容だと、ここもマンゾク

フロマージュ
コピー ~ RIMG0968
時間がなかったので少なめでオーダー

お手洗いに向かう階段があまりにもかわゆかったので。
コピー ~ IMG_4631

デザート
!?
コピー ~ RIMG0974

コピー ~ RIMG0982
コーティングされてる緑色のはワタパチ(駄菓子で昔あったやつ)みたいに口に含むとパチパチする飴
HAJIMEの奏でるグレープフルーツといい、これ流行ってんの?
中身はリンゴのムース、キャラメルのアイス

ナッツ入りマスカルポーネのシュー
コピー ~ RIMG0977

マドレーヌとチョコナッツソース
コピー ~ RIMG0978
このチョコナッツソース瓶詰めで欲しい

お茶菓子
コピー ~ RIMG0980
何が感動したって、ここが唯一紅茶がおいしかったって事!!
他のレストラン、葉っぱがどうこうじゃなくて水がまずかったんだよなー
むしろ葉っぱの事はよくワカラヌ

サーブの方と一緒に撮ってもらいました!
sa-bu1.jpg
「ワイフが…」と言いながらしっかりポーズとってくれるとこがヨーロピアンなイメージ通り

お会計はこちら
コピー ~ IMG_4742
まりこの分だけだと
コース230ユーロ
アペティリフ24ユーロ
ワイン35ユーロ
合計289ユーロ

レストランからお料理の見た目から演出と本当に美しかった!
王道食材で楽しませてくれるレストランでしたー!
一番「考えられてる」お店だったかな、ほんと楽しかった!!

★またフランスに来る事があれば、再訪したいです!★

あ、立地上初めてランチに来てみたいと思った

【Le Pre Catelan】
住所:Bois de Boulogne - Route de Suresnes - 75016 PARIS
電話番号:01 44 14 41 14
定休日:日・月
営業時間:12:30~13:30 19:30~21:15


↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

[ 2012/01/18 00:30 ] 海外 | TB(0) | CM(0)

【パリ旅行】TAILLEVENT【フレンチ】

パリへの10ツ星旅行楽しんできましたーー!!!
◆パリ旅行
レストランはほぼ一人で行ってたので書いてるお値段は一人分です。
参考になればと思いレシートそのまま載せておりますー。

英語もフランス語もサッパリだけど、翻訳サイトを駆使しまくって頑張って予約したの!だ!
もちろんメニューも読めずサッパリなのでお料理の詳細はほぼ自分の感覚頼りです、ご了承くださいまし。
書いてる感想とか内容は、その場でメモっておいたのを書いてってるので実況っぽくなってます

(フランス旅行中の食事一覧(PCのみ)はこちら)

--------ここまでパリ食事用テンプレ----------

「個性的なレストラン」を意識的に選んでいたんだけどやっぱり王道も食べとかないとね!
って気持ちがあったものの、やっぱ変わったとこに行きたいからタイユヴァンは本当に行くか悩んだんだよなー

でもほんっとーに行って良かった…!!!
この旅行で行った星付きレストランで一番雰囲気も好きだったし
「フランス料理っぽいフランス料理」を一番感じれたお店でした
あとはランチメニューってもんが嫌いだから、デキュスタシオンメニューが頼めたのも良かったなー

チーズ風味のシュー
コピー ~ RIMG0873
ほんとは6つあったけど撮るの忘れて食べちゃった

タイユヴァン印のワイン
コピー ~ RIMG0865

パン
コピー ~ RIMG0869

バター
コピー ~ RIMG0871
バター大きいとまじうれしい
しかもこちらもちょうおいひー

こんなかんじの店内
コピー ~ RIMG0874
カメラをテーブルに置いてると撮ってくれました。
ものすごい幸せそうな顔してた

あみゅーず
コピー ~ RIMG0877
ロワイヤルっぽいです。
魚介の泡っぽいのです。
っぽいぽい。

前菜
コピー ~ RIMG0879
キレイに飾られてるのはラディッシュ
カニのほぐし身・キュウリ・ニンジン・ゴマ・ローズマリー
レモンの酸味きかせたマヨみたいなクリームソース
辛味もあってわけわからんぐらいおいひい

かえるちゃんとリゾット
コピー ~ RIMG0882
カエル食べるの久しぶりだけどやっぱスキ!!!!
バターの味が前面にどーーん!
これぞフレンチって味の濃さ!!
お米の硬さもカエルちゃんにかかってるバジルソースもたまらんーーー
シアワセ

ホタテ
コピー ~ RIMG0883
キノコのソースにキノコ泡
栗も入ってた

なんかのさかな
コピー ~ RIMG0888
中は半透明、何という焼き加減の素晴らしさ!!
付け合せのアーティチョークもウレシイ

こうし
コピー ~ RIMG0894
これはふつう
このお肉だったら煮込みで食べたい

フロマージュ!!!
コピー ~ RIMG0898
種類多くて感動!!ちょっとずつオススメを頂く
コピー ~ RIMG0899
くそーーーお腹が膨れてなかったら全種食べたかったよーーーー

フロマージュと一緒に。
コピー ~ RIMG0895

タイユヴァンでと禁を読むワタクシ
コピー ~ IMG_4627
実は昨日のArpegeにも持って行ってたんだけど暗すぎて読めなかったの
日本じゃと禁はナントナクキマズイ

マンゴー
コピー ~ RIMG0903
スパイスの香りのする甘さ控えめのクリームと甘いけど酸味もあるマンゴー
なんとなくアジア。イイネイイネ

ちょこ
コピー ~ RIMG0906
腰抜けるぐらいおいしかった
飴でコーティングされたタイムにゼリー状のオレンジ
サイコウ

お茶菓子
コピー ~ RIMG0908

お会計はこちら
IMG_4737.jpg
このコースで195ユーロ、もーちょーマンゾクです。
てかメニューの名前書いてるけど全然ワカラン
少し後悔してるのが13時予約だったんだけどもう少し早く来たら良かったなって事
お店自体14時半までなのに15時まで食べてた上、その時間はお店にまりこ一人だったの
せっかくゆっくり出来る空間だったのにデザートは急足で頂いたのがちょっとザンネンだったなー

しかし、やっぱり伝統とはスバラシイモノデスナーとしみじみ。

★またフランスに来る事があれば、再訪したいです!★

というかここは王道フレンチ食べたいって人にはほんと行って欲しいホシイ星井

【TAILLEVENT】
住所:15 rue Lamennais 75008 Paris
電話番号:01.44.95.15.00.
定休日:土・日・祝
営業時間:12:15~14:30 19:15~22:30


↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

[ 2012/01/17 10:00 ] 海外 | TB(0) | CM(0)








FC2 Management