FC2ブログ







【京都市東山区】LURRA° (ルーラ)【イノベーティブ・フュージョン】

オープンして半年ちょいの時に行ってきました~
IMG_2608_20200506013047883.jpg

LURRA˚はバスク語で「地球」、「°」は月の意。
自然に囲まれ、伝統と革新で紡がれる街、京都。
此処から私たちは日本の季節と文化のショーケースを世界に発信する。


IMG_2606.jpg

20200505152502.jpg

・タピオカのフリッター 雲丹と黒トリュフ
R0005683.jpg
昆布で旨味アップ。トリュフやや多くてバランスがな~

FotoJet (1)
チェコ ソーヴィニヨンブラン

・ホタルイカ、燻製パプリカ発酵とイカスミのソース
R0005691.jpg
イカ墨とローストオニオンのソース
焦げた部分を剥いたローストパプリカとシェリービネガーのソース
R0005692.jpg
蛍烏賊に乗ってる黄色いのはマヤレモンの塩漬け

・北海道産ほたて、発酵ホワイトアスパラガスとキャビア
R0005693.jpg
キャビア 発酵したアスパラ くるみ
R0005698.jpg
帆立は片面だけ炙り。

FotoJet (2)

・いくら、スナップえんどうと生アーモンドの豆腐
R0005703.jpg
麹オイルでマリネしたいくら セリのオイル 炙ったスナップエンドウ

自家製ビール
FotoJet (3)
文旦 はっさく 紅マドンナ

・筍、かぼちゃの種と木の芽
R0005705.jpg
コンフィした筍
R0005706.jpg
焦がしバターペースト パンプキンシードミルク パンプキンシードオイル 昆布だし
悪いわけじゃないけど、和食の木の芽和えの方が筍自体をおいしく食べれたのでは。

頂いたのは一番右のドメーヌ クールベのヴァン・ジョーヌ
IMG_2622_20200506013524067.jpg

ヴァン・ジョーヌ(フランス語で「黄色いワイン」の意)、もしくは黄ワインは、フランス東部のジュラ地方で生産される、特殊な白ワインである。voileと呼ばれる産膜酵母がワインの液面を覆った状態で樽熟成されることにより、フィノと呼ばれるタイプの辛口シェリーに似た特徴を有する。香りなどでシェリーと多くの共通点を持つが、酒精強化ワインではないという点でシェリーとは異なる。


・グリーンアスパラガス、パセリの黄身酢と時季のハーブ
IMG_2625.jpg
お皿には乾燥したホタテと蜜蝋のペーストが塗られています。
R0005710.jpg
エルダーフラワー、ホトケノザ、ナスタチウム、マルメロ(カリンに似た果実)、イタリアンパセリ、菜の花
聞き取れたのこんぐらいであとはよく良く分らんけど、右上の草が一番おいしかったです。

IMG_2627.jpg
つよそう

IMG_2628_2020050601494174b.jpg
イタリア北部

・トトリコ豚、焦がし新玉ねぎと黒にんにくのモレ
IMG_2630_20200506014949203.jpg
西洋スグリ コリアンダーの種 アサツキの花のピクルス
R0005713.jpg
今日一番はこの豚!!(豚単体で)

トトリコ豚(トトリコとん[1])は、鳥取県で生産される豚のブランドの一つ。スペインのイベリコ豚に倣い、ドングリを飼料に用いている。



FotoJet (4)

・焼きおにぎり、上湯スープと海藻

R0005718.jpg
塩昆布 生海苔

デザートは、カウンターからみんなで囲める円卓に移って頂きます。

・酒粕、ピンクレディーアップルとコリアンダー

R0005721.jpg
七本槍の酒粕 発酵したリンゴジュース 
下のミルククッキーはメレンゲの様な食感

FotoJet (5)
R0005722.jpg
FotoJet (6)

・桜と苺のドーナッツ
R0005726.jpg
中身は苺アイス
R0005728.jpg
追記に食後案内してもらった貯蔵庫見学の写真を。
イノベーティブという同ジャンルのINUAがあまりに良かったので、
勝手に期待しすぎた感も否めないけど、もしINUAに行ってなくても感動はなかったよなぁ。
(改めてINUAの記事を見返すと、2万円の差があるとはいえ本当に全てのお皿に感動した)
でもこのコースとドリンクペアリングで2.5万はめっちゃコスパいい!
すぐミシュラン載ると思うし、予約も取りにくくなると思うし、値上げもしそう。ほんと安いもん…
お店もカジュアルで気負わない雰囲気だし自分が男ならドヤ顔でデート連れて行くよ~
値段上がっても何年後かにまた来てみたいなとは思います。

しかし今後、イノベーティブを名乗る
「変わったことしたいだけか?」
と感じるお店が増えないことを祈るばかり。

ゴチソウサマデシター!

【LURRA°(ルーラ)】
住所:京都府京都市東山区石泉院町396
電話番号:050-3196-1433
定休日:日曜日、月曜日
営業時間:17:30~(最大12名)
       20:30~(最大12名) 

◆京都府




↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



★【北新地】カハラ【創作料理】

少し遅めの誕生日祝いをしてもらいました~!
このブログ始める前から予約チャレンジしてるんですが
昔は数ヶ月待つという発想がなかったのでずっと取れなかったんですよね…

食前酒。
R0121727 - コピー


IMG_2906 - コピー
こわい
IMG_2907 - コピー
この絵札、陶器なんです

R0121729 - コピー
乾燥モリーユ茸、干し貝柱、銀杏の入ったふわふわの茶碗蒸し?の様な品。
大きめのトリュフも入ってて贅の沢。抜群。

7品
R0121732 - コピー

1:牡蠣
R0121734 - コピー

2:コーヒー鴨
R0121735 - コピー

3:モッツァレラ
R0121736 - コピー
生姜がONされてて見た目完全お豆腐ですね。
ぬくいモッツァレラに生姜の組み合わせは新鮮だし好み!

4:エスカルゴフライ
R0121737 - コピー

5:さんま
R0121739 - コピー

6:牛肉おから
R0121741 - コピー
バジルが効いていてなんとなくガパオライスを彷彿させますねー

7:包丁だけで切れ目なく細工されたじゃがいも
R0121742 - コピー
写真下手すぎてわらうし、技術すごすぎてわらう

おもち
R0121743 - コピー
大葉に海苔。

シュー
R0121746 - コピー
中身は
R0121752 - コピー
カレー

コーヒーオイル
R0121756 - コピー
口の中の辛みを消してくれます

色々
R0121758 - コピー
焼いたフカヒレって多分初めて食べたけどめちゃくちゃおいしいですね  
R0121761 - コピー
上に乗ってるのはラー油に玉ねぎ。
ラー油は「ペンギンラー油」って聞こえたんですが、石垣島の辺銀食堂の事かな?
隣は穴子山椒オイルと焼いたフカヒレ
かぼちゃは天空かぼちゃ、パプリカは何か優勝したやつ。
お野菜には器に入ってるのはこちらを合わせます
IMG_2908 - コピー
カハラオリジナルの淡雪塩。

からすみ蕎麦
R0121764 - コピー
このお蕎麦は北新地にあるお店のものだそう。
お蕎麦の水分にこれでもかとかかったからすみが絡む絡む。
いやまぁそらおいしいです。

全然伝わらんけどこの器すごくぐつぐつしてます
R0121769 - コピー

1:鮑フォンデュ
R0121770 - コピー
2:才巻海老
R0121771 - コピー
3:ナマコと白ネギ
R0121773 - コピー
ナマコおっっいし!!!!!

汁物
R0121774 - コピー
ぜんっぜん見えへんけど海苔とカチョカバロが入ってます。
海苔は香味干し。
カチョカバロと海苔の組み合わせはよく見るけど、汁物か~、すごい。
R0121779 - コピー
星かな?

続いてスペシャリテのお肉
IMG_2912 - コピー

遠目で見てたら気付かなかったけどミルフィーユ状なんですね
R0121782 - コピー

サラダ
R0121787 - コピー

付け合わせの野菜その1:加賀蓮根
R0121783 - コピー
その2:金糸瓜
R0121788 - コピー
その3:藤三七
R0121796 - コピー

シェフから1枚ずつ食べ方指定があります
R0121793 - コピー
1枚目と変わらん写真やけど1枚目はわさび、2枚目は多分ガーリックチップで食べた。

最後は淡雪塩で
R0121795 - コピー

まったけごはん
R0121800 - コピー
何やらめちゃくちゃにお高い京三つ葉

お漬物
R0121801 - コピー

21世紀梨ジュース
IMG_2917 - コピー

黒イチジクのプリン
R0121804 - コピー

チャイ
R0121806 - コピー
こってりと濃いチャイ、すき~
右下はフェンネルのチョココーティング
右上はナイアガラ
R0121808 - コピー
甘みは足した方が良き

お土産で頂いチョコフェンネルとゴマ
R0121810 - コピー
そしてはがき
IMG_3872 - コピー
鎖の飾り切りは名物なんですね。
組合せも面白く、食材も素晴らしく、全ておいしく頂けたけど好みとはちょっと違うかったかな
何せ贅沢なので「創作料理」というよりもはや「贅沢料理」というジャンルだな~と思ったし
そらまぁこのお値段になるわなって内容でした。

ゴチソウサマデシタ!!

【カハラ】
住所:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-9-2 岸本ビル 2F
電話番号:06-6345-6778
定休日;日曜・祝日
営業時間:18:00~20:30 20:40~二部制
入店は開始10分前から

◆北新地周辺



↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村