FC2ブログ









【肥後橋】Malülu et Hulülu 2(マルル エ ウルル 2)【フレンチ】

前回、ある高級店の話をシェフ達としている際に
マルルで3万円のコースを作りたいな~
という話題が出たのでそのままお願いしました。ヤッタネ!
IMG_6065_20201123222211a1b.jpg
(前回の「Malülu et Hulülu 2」はこちら

R0008577.jpg
生落花生 マッシュルームスープ カカオ

IMG_6073_202011232222164ef.jpg

R0008585.jpg
アボカド キャビア どうまん蟹 オリーブ 穂紫蘇

R0008590.jpg
ヤイトガツオ 松茸 こももの酢漬け

R0008592.jpg
フォアグラ 無花果

IMG_6066_202011232222132de.jpg
オマール海老のテルミドール
IMG_6067_20201123222214100.jpg

オマール海老や伊勢海老の身を半割にし、クリーム系のソースをかけ、チーズなどをふって焼き上げたもの。甲殻類の古典的な料理法の事です。


R0008601.jpg

次は大きな鮑!
IMG_6068.jpg
右に用意されているマリアカラスがキラキラしてる…
IMG_6069.jpg

和名はムラサキシメジと呼ばれるピエブルー。
カサの裏と軸が淡い青紫色をした珍しいきのこです。肉厚でしっかりと締まっており、シャキシャキとした歯ごたえが特徴。名前の由来は、ピエ=足、ブルー=青。


R0008604.jpg
あとはジロール茸も足されて、こう。

IMG_6070_202011232223441d3.jpg
仔羊のパイ包み焼き マリアカラス風
R0008607.jpg
マデラ酒 ポートワイン ブランデーで作ったペリグーソース
ペリグーソース最高においしかった
マリアカラスについては追記で。

ソース・ペリグーは、牛肉を煮込んで作った出し汁に、マディラ酒(マディラ島で作られるアルコール強化ワイン)を加えて煮詰め、みじん切りしたトリュフを加えたソースです。
ペリグーとは、トリュフやフォアグラの産地で名高いベリゴール地方の都市の名前です。


R0008613.jpg
リードヴォー

R0008616.jpg
プリン!これメチャおいしかったです!!
THEクラシックフレンチ!で、とてもとても良かった…
テルミドールとマリアカラスなんてなかなか食べれないよ~~~
たのしかったしまんぞく!

ゴチソウサマデシタ!!

(前回の「Malülu et Hulülu 2」はこちら
(過去の「マルル エ ウルル(瓦町)」の記事一覧はこちら

【マルル エ ウルル 2(Malülu et Hulülu 2)】
住所:大阪府大阪市西区江戸堀1丁目19−2
電話番号:080-8058-2258
定休日:不定休(SNSにて告知)
営業時間:
完全予約制
ランチタイムはカレー店「カリーコリー(CürryCörry)」として営業。
https://www.facebook.com/maluluethululu/
https://www.instagram.com/maluluethululu2/

◆肥後橋周辺





↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村







マリアカラスについて調べてみたら、
次の東京で行く予定のレストランのシェフが考案した料理だったようで…。

マリアカラスは伝説的なオペラ歌手の名前であるが、彼女はパリのマキシム・ド・パリの常連であったが、ある時、マキシムの名物料理の「仔牛のパイ包み焼き」の肉を子羊にして欲しいとリクエストした。その時それに応えて絶賛されたのが、当時マキシム・ド・パリで修業中であった井上旭シェフであった。彼は帰国後、銀座レカンでもそれを作り評判を呼び、独立後はシェ・イノの不動の看板料理になった。


フランスの伝統料理と思っていたので二度びっくり。
改めて食べるのが楽しみになりました。

シェフもおじょーも本当にありがとうございました~!!

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://foodmaid.blog.fc2.com/tb.php/2420-121f7f1c