FC2ブログ








■笑四季酒造(滋賀県甲賀市) 酒蔵見学■

元・大阪焼トンセンターのまーしーにお誘い頂いて念願の酒蔵見学に!!

しかも1日で奈良の大倉さんと滋賀の笑四季さんに行ってきたのです!
5人で行ってきたので両酒蔵共にゆっくりと見学出来ました。
他の記事と日にちが前後しますがなるべく早めにレポートしたかったので早回し。
おぼろげな記憶を頼りに書いてるので
間違い等あれば指摘して頂けると幸いです。

(大倉本家さんの蔵見学記事はこちら)

いつも接写で食べ物ばかり撮ってるのでキレイに撮れていない写真が多くて申し訳ないです。

お昼ごはんを食べて車で爆睡する事約2時間
(運転のまーしーごめんなさい、そしてほんとにありがとう)
とうちゃく!!!
RIMG6443.jpg

笑四季さんでは先に試飲させて頂きました。
Sensation ブラックとホワイト
RIMG6389.jpg
黒がやや辛口、白がやや甘口。
『高くて美味いは当たり前。職人の腕試し。』
というコンセプトらしいのですが、ほんとにコスパのいいお酒!!
アンタイドのレベルアップ版だそうですが、
アンタイドはもう少し舌にピリっときてた気がする
随分前の記憶やし、これも開けたてじゃないから比較しにくいけど
この味でこのお値段ってそうそうないとおもう

モンスーン(貴醸酒)
RIMG6386.jpg
ラベルが変わってる!
初めて笑四季さんのお酒を頂いたのが2010年の日本酒ゴーアラウンドで飲んだモンスーンだったりします。
飲んですぐの印象は玉栄のがスキだったんだけど
山田錦は時間を置くともっと開くという事で買って帰りましたー!
(5月が飲み頃らしいです)

こちらはもう販売されていない2本
RIMG6387.jpg
ほんとラベルが全部素敵。
協会6号酵母と京都6号酵母。
時間が経つにつれどう変化していくのか実験中らしいです。

ひとしきり飲んだ後は竹島さんにガイドしてもらう蔵見学ですよー!
RIMG6390.jpg
洗米して浸漬
RIMG6391.jpg

RIMG6393.jpg
そして蒸す!

脱水機はこちら。
RIMG6392.jpg
お安いけどめちゃくちゃいけてるらしいです!
蔵によって使う機械が違ったりするのもおもしろいなぁ

でもどの蔵も温度計はたくさんみかけます
RIMG6394.jpg

上の階に上がって
RIMG6398.jpg
うろ覚えで申し訳ないのですがこちらで蒸されたお米を冷ます、はず。

麹室
RIMG6406.jpg
おお、年季の入った麹室!
中はこんなかんじです
RIMG6402.jpg

出麹
RIMG6407.jpg
突き破精だー!
RIMG6412.jpg
味見させて頂いたのですが、何分初めてなので比べようがない。
想像してたよりおいしかったとしかイエヌ

そしてもろみ見学
RIMG6395.jpg
上の階と下の階を繋ぐパイプが色んな所で見られました。

RIMG6418.jpg

RIMG6414.jpg

じゃーん
RIMG6416.jpg
飲ませて頂きました!!
RIMG6422.jpg
酸味が残ってたんだけど想像よりおいしかったのが印象的



槽で搾ったお酒
RIMG6431.jpg
これも頂きました!!
RIMG6429.jpg
うー!おいしい!!!
「しぼりたて」というだけで異常においくかんじる…!
プラシーボ効果だったのか、でもおいしい
そして全然関係ないけど、竹島さんがいつも笑顔でほっこりする

奥は貴醸酒
RIMG6433.jpg

こちらは火入れするとこ。
RIMG6442.jpg

お酒いっぱいあるの見るとテンション上がる!!!
RIMG6440.jpg
ここの貴醸酒はみんなにも飲んでもらいたいなぁ
いわゆる「日本酒のイメージ」とは全然違うけど素晴らしくおいしいお酒。
日本酒は辛口スッキリじゃないと!
と、飲まず嫌いしないで欲しいなと日本酒を愛する一人として思うのです

案内・説明をして頂いた竹島さんはお話を聞いてるだけで
「めちゃくちゃ頭いい感」がひしひし伝わってくる様な方でした。
全然嫌味じゃないし、お話がおもしろいから聞いててすごく楽しかった、ほんとに。
お忙しいのにゆっくりとガイドして頂いて本当にありがとうございました!!
山田錦モンスーンがおいしくなる5月が楽しみだー

最後に、蔵見学に誘ってくれたまーしーも本当にありがとう!
新しいお店も楽しみにしています。
関連記事
スポンサーサイト



↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村


[ 2013/03/20 12:00 ] !イベント! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://foodmaid.blog.fc2.com/tb.php/605-402e7ba1